早期だからこそ知って欲しい! 癌初期の治療ガイド
リスクのない治療法 再発・転移を起こさない治療法とは
サイトマップ

プルミエールクリニック

東京・市ヶ谷のほか、大阪や京都にも関連クリニックを持つ『プルミエールクリニック』について、治療の内容や基本情報をまとめています。

プルミエールクリニックの特徴

プルミエールクリニック公式HPキャプチャ画像
プルミエールクリニック公式HP
premiereclinic.net/

東京都千代田区にある『プルミエールクリニック』は、免疫検査で腫瘍の有無を検査し、リンパ球療法などの免疫細胞療法で治療を行っている自由診療専門のクリニックです。

主な治療内容は、NK細胞やNK-T細胞、ヘルパー細胞などの免疫細胞を培養するリンパ球療法や、樹状細胞を増やして投与する樹状細胞療法、温熱式活性化リンパ球療法など。EH波温熱療法なども行っています。

クリニックは、市ヶ谷駅から徒歩5分の場所にあり、このほかにも大阪や京都、郡山にも同じ治療が受けられる医療機関を開設しています。

初期の癌への治療法:免疫療法(リンパ球療法・樹状細胞療法など)

患者さんの血液からT細胞やNK細胞などの免疫細胞を培養し、体内へ戻すことで免疫力を高める治療法です。

治療の流れ

カウンセリングを受けた後、免疫検査や採血を行います。その後治療計画の立案・治療方針の決定へと移り、治療を開始します。

費用

  • 初診料・7,560円
  • カウンセリング・8,100円〜24,840円
  • 免疫検査54,000円〜

プルミエールクリニックの医師

星野泰三 医師

  • 1988年 東京医科大学 卒業
  • 2002年 プルミエールクリニック 開院
  • 2002年 プルミエールクリニック 理事長就任
  • 2003年 東京・京都統合医療ビレッジ 開設
  • 2003年 東京・京都統合医療ビレッジ 理事長就任
  • 2010年 統合医療専門学校 設立

1988年に東京医科大学を卒業後、同大学の大学院にて腫瘍免疫を研究してきた星野医師。常に最新医療を研究する努力を続けて、患者さんが希望している治療に対して誠意を持って応えてきました。温熱療法・分子標的療法・抗がん漢方などあらゆる治療方法の中から最適な治療プランを提案しています。来院が困難な患者さんには往診対応することも。星野医師は患者さんを正しい方向へ導くのが医師の使命だと考えており、「1人でも多くのがん患者を助けたい」という強い信念を持って日々取り組んでいるのです。

治療に成功した患者さんの声

  • 進行の早いスキルス性胃がんと診断され、抗がん剤治療を受けていました。不安が多く、プルミエールクリニックに相談したところ、リンパ球治療を並行して行うことを勧められ、お願いすることに。合わせて局所的に樹状細胞治療も取り入れています。徐々に腫瘍マーカーの数値が下がっているので、このまま続けようと思っているところです。(40代・男性)
  • 30代で乳がんが見つかり、乳房の部分切除を受けてから、5年。再発が見つかって絶望的な気持ちになっていました。こちらのクリニックでニュースパークシャワーリンパ球治療という方法を紹介してもらい、受けたところ1回で急激に数値が改善され、驚きました。(40代・女性)

クリニックの基本情報

以下、プルミエールクリニックの基本情報をまとめています。

クリニック名 プルミエールクリニック
所在地 東京都千代田区九段南3-2-12 エルミタージュタワー
アクセス JR市ヶ谷駅より徒歩7分
診療内容 免疫検査、免疫細胞療法(リンパ球療法・樹状細胞療法・温熱式活性化リンパ球療法・がんワクチン療法)、温熱療法 など
診療時間 月~金曜10時〜17時(電話受付)※完全予約制
休診日 日曜・祝日
クリニック公式HP http://premiereclinic.net/
▲ページトップ